報道部へ入部を希望する方へ

報道部では、秋のオンライン新歓を開催中です。
活動内容の説明に加え、報道部の現役部員と交流ができる企画も用意しております。
ぜひお気軽にご参加ください!
詳細はこちら

報道部の今後の活動方針について(10/2更新)

本学の課外活動ガイドラインが9月4日にStep3に移行となりました。これにより、課外活動の制限が緩和されています。
報道部では、週1回行っている部会のオンラインでの実施、部員のノートパソコン等を用いた紙面製作を継続いたします。また、前期の取材は主にオンラインで実施してまいりましたが、後期については感染症対策を万全に実施したうえで、対面での取材も徐々に再開していく予定です。
10月号(10月中旬発行予定)は例年通り、ブランケット版6面で発行いたします。河北新報様への折込(五橋・片平地区周辺900部)は通常通り行います。また、学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届け、高校への配布については、順次再開していきたいと考えております。再開時期等決まりましたらお知らせいたします。それまでは本ホームページを通して記事をお楽しみください。
また、広報紙『学友会』については、10月に6面編成(3つ折り)で発行予定です。もうしばらくお待ちください。

読み込み中

【一言居士】ー2020年7月ー アニメーター

 自粛期間を利用して、昔見たアニメを見返している。当時とは違った解釈ができて楽しい▼特に感動した作品は『中二病でも恋がしたい!』だ。「中二病」を題材にしたラブコメディで、個性豊かな高校生たちの生活を軽快なテンポで描いている。カラフルで印象的なキャラクターデザインや、全12話を通して描かれる登場人物の成長が本作の醍醐味だ。京都市内を舞台としており、実在する場所が作中に数多く登場することも特徴として挙げられる。本作の制作会社は京都アニメーションで、「京アニクオリティー」という言葉で評されることもある▼京都アニメーション第一スタジオへの放火による火災事件から7月18日で丸1年が経つ。69名が被害に遭い、うち36名もの命が奪われた。犯人の理不尽な動機や残忍な手口に日本中が震撼したことは記憶に新しい。現在犯人は逮捕され真相の究明が待たれている▼今や日本を代表する文化の一つとなったアニメ。その過渡期を支えたアニメーターたちの存在を忘れてはならない。
(文責・伊藤)
一言居士 2828878366586968254

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts