読み込み中

【仙台街歩き②】Café 青山文庫 ~郷愁誘うブックカフェ~

 仙台駅から徒歩4分。青葉区中央にあるビルの5階にひっそりとたたずむ「Café青山文庫」。貸本コーナーを併設しているブックカフェだ。店内の至る所にレトロな表紙の本が並べられ、タイプライターや黒電話などのインテリアがノスタルジックな雰囲気を醸し出している。


 メニューは喫茶店で定番のコーヒーや紅茶に加え、高さ約30㎝の大きなクリームソーダなどが人気。スイーツだけでなく、ガレットやオーブン料理などの食事も取りそろえられている。


 アイスティー(650円)は、なんとビーカーに入っており、熱々の紅茶を、紅茶で作られた氷で冷やして飲む。氷が溶けても味が薄まらず、最後までゆっくりダージリンの香りを味わうことができる。さらにお店おすすめのキャラメルナッツシフォンケーキ(580円)は、ふわふわのシフォンケーキにたっぷりと生クリームを絞り、キャラメルソースとナッツチップをふんだんにかけた一品。軽い口当たりのケーキに、甘さ控えめの生クリームがマッチして、あっさり食べることができる。


 本と本格カフェメニューが楽しめるこのお店。日常から離れ、ゆったりしたひとときを過ごしてみてはいかがだろうか。


店舗情報

【Café青山文庫】

仙台市青葉区中央2丁目1―27ever-i 中央ビル5F

営業時間 

月~土 11時~24時

日・祝日 8時~21時

仙台街歩き 2674340644510328127

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

報道部の今後の活動方針について(11/22更新)

本学の課外活動ガイドラインが11月3日にStep4に移行となりました。これにより、対面での課外活動が徐々に再開可能となっております。
報道部では、毎週水曜の部会をC棟教室で対面実施し、部員のノートパソコンや部室のPCを用いた紙面製作を今後行っていきます。また、前期の取材は主にオンラインで実施してまいりましたが、後期については感染症対策を万全に実施したうえで、対面での取材も再開しております。
また、学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届け、高校への配布については、順次再開して参ります。東北大学新聞の記事および紙面PDFは、毎号本ホームページを通して閲覧可能です。
また、広報紙『学友会』の制作については、今後随時情報を発信してまいります。

報道部へ入部を希望する方へ

報道部では、対面新歓期間に各回18時より、C201教室で説明会&部会を実施予定です!以下日程です。
②11/25(水), ③12/2(水), ④12/9(水)
活動内容の説明に加え、報道部の現役部員と交流ができる企画も用意しております。
ぜひお気軽にご参加ください!
日時・場所などの詳細はこちら

Twitter

Random Posts