読み込み中

新入生オータムフェスタ ~体育部と新入生をつなぐ~

 先月12日、「新入生オータムフェスタ」が本学川内北キャンパスで開催された。体育部の新歓活動と新入生のコミュニティ形成の手助けとなるイベントとして企画され、久々に大学で行われる大きなイベントとなった。きっかけは、外出自粛や新歓規制の影響でなかなか接点を持てなかった体育部と新入生、新入生同士のつながりを提供したいという思いからだった。


 イベントではつながりを作りやすくするための工夫が随所に見られた。新入生には、同学部の人を見つけやすいよう、学部別に色分けされたリストバンドが配布された。また会場を回る際には、学部学科別で先輩一人につき、新入生数人のグループが作られた。


 体育部と新入生の懸け橋となる仕掛けも多く見られた。会場のブースを回ってポイントを貯めると景品をもらえる企画や、部活で使う道具などを実際に体験できるブースを設けるといった企画などがあった。例えば、スキー部ではローラースキーの滑走感を味わえる体験、ボート部ではトレーニング用の機械であるエルゴの体験ができた。同じ学科のグループでチームを組み、バレーやフットボールをする企画もあり、自粛期間で忘れていた仲間とスポーツをやることの楽しさを思いださせてくれる企画だった。


 主にSNSを通じて開催が呼びかけられていたオータムフェスタ。そのかいあってか、参加者数は新入生だけで200人を越えた。また、体育部から約30団体が参加し、まるで学祭のような規模の大きなイベントとなった。会場にはテレビ局も取材に来ており、学生のみならず世間からの注目度の高さもうかがえた。


 大規模なイベントとなりながらも、感染症対策はしっかりと取られていた。まずイベントの参加者は登録制とし、人数把握をしやすくしていた。また受付での検温や、新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのインストールとマスク着用を呼びかけるなどの対策も十分に取られていた。


 本イベントに参加した新入生からは、「自分の知らなかった部活について知ることができたので、参加してよかった」「同じ学科の先輩が一緒に回って下さり、スムーズに会場を見て回ることができた」などという声が挙がってきており、新入生のコミュニティづくりの助けになるという趣旨にかなうイベントとなった。

新入生向け 4098987983326923438

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

報道部の今後の活動方針について(3/1更新)

ご連絡は、本ホームページまたはTwitterよりお願いいたします。現在、東北大学行動指針(BCP)がレベル2であることを踏まえ、取材や編集活動等はオンラインを主として行っております。また、毎週水曜の部会はオンラインで実施しております。
学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届け、高校への配布については、順次再開して参ります。東北大学新聞の記事および紙面PDFは、毎号本ホームページを通して閲覧可能です。
また、広報紙『学友会』の制作については、今後随時情報を発信してまいります。

報道部へ入部を希望する方へ

令和3年度の新歓情報については、随時更新して参ります。詳細はこちら
報道部への入部は、多くの人に見られる文章を書いてみたい、メディアについて知りたい、多くの社会人の方と会ってみたい、楽しい仲間と巡り合いたい、どんな動機でも大丈夫です。ご連絡は、本ホームページやTwitterまでお寄せください。

進路データ

Twitter

Random Posts