報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

東北大学新聞447号読者プレゼントを実施しました

東北大学新聞としては恐らく初めてとなる、読者プレゼントを実施しました。

プレゼント:「ディズニー・アート展」ペア招待券 5組
※応募は締め切りました。

当選された方には招待券を送付いたします。今しばらくお待ちください。

オープンキャンパス号を配布しました

報道部では今年もオープンキャンパス号を製作。
川内・青葉山・星陵の各キャンパスで2日間合計で3,500部配布しました。
特設ページはこちら

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【ニュース】里見前総長 笑顔で本学去る ~「率先して大学を作る姿勢で」とエール~

 昨年度で里見進前総長が退任することを受け、退任式が先月30日に片平キャンパスの大学本部で行われた。会場には100人を超える教職員や学生が集まり、里見前総長をねぎらった。




 退任式で里見前総長は大野英男新総長と固い握手を交わし、「いろいろなことができる可能性がある大学。率先して大学を作る姿勢でいてほしい」とあいさつした。また、里見前総長の依頼を受け校友歌を制作、提供したシンガーソングライターの本学OB、小田和正さんからのメッセージも紹介。小田さんは「寂しさを感じずにはいられない。同窓生のように付き合ってきた」とコメントした。

 学生からは、学友会応援団が里見前総長の前で演武を披露。団員が里見前総長を演じる場面では、里見前総長も思わず笑みを浮かべた。最後は、教職員や学生による花道を歩き、ねぎらいや感謝の言葉をかけながら本学を去った。

 式典後、大野新総長は「里見前総長がしてきたように、学生が元気に過ごせる大学になれば」と語った。大野新総長の下で東北大学の新たな歴史が紡がれる。
ニュース 2892606449167438937

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts