報道部部室が一時移転中です

川内サークル部室棟(新サ棟)の内装工事に伴い、報道部部室が
【川内・サークル部室棟Ⅱ 410号室】
に一時的に移転しています。
アクセス方法などの詳細はこちらをご覧ください。
他団体の配置などはこちら

東北大学新聞447号読者プレゼントを実施しました

東北大学新聞としては恐らく初めてとなる、読者プレゼントを実施しました。

プレゼント:「ディズニー・アート展」ペア招待券 5組
※応募は締め切りました。

当選された方には招待券を送付いたします。今しばらくお待ちください。

オープンキャンパス号を配布しました

報道部では今年もオープンキャンパス号を製作。
川内・青葉山・星陵の各キャンパスで2日間合計で3,500部配布しました。
特設ページはこちら

今年度の課外活動奨励賞を受賞!

報道部は、今年度の東北大学基金課外活動奨励賞を受賞いたしました。今回は27団体が受賞しました。
報道部の受賞はこれで3年連続になります。ありがとうございます!
学内外の皆様に読んでいただける記事、新聞をこれからも発行し続けて参ります。

読み込み中

【学食のグルメ】⑦―片平キャンパス・レストラン萩 牛タンDON

 気づけば学部3年生。大学生としてさまざまな経験を積み、輝きを求める日々もわずかになった。新聞に記事を書く日々もあと少し。周囲も文系ゆえに就職活動の話でもちきりだ。そして、片平キャンパスに新聞を届けることも今日が最後。このきれいなキャンパスを歩く機会もガクッと減るのだろうなと思うと物寂しい。




 おっと、雷雨だ。空が急に暗くなったと思ったらこれだ。もう夏だな。あいにく今日は傘を持っていない。どこかで雨宿りしなければ。そして見つけたのが「レストラン萩」。ちょうどお腹も空いてきたころだ。晩飯を食べながら雨上がりを待つことにしよう。

 場所は片平北門会館の2階。「さくらキッチン」の上にある。レトロな時計にシックなテーブルやいすがちょっとしたぜいたくさを演出してくれる。メニューを開くと、他のキャンパスの食堂にはないようなメニューにたじろぐ。へえ、晩酌セットなんていうのもあるのか。しかしそれ以上に目に留まったのは、地場産品を生かしたメニューの豊富さだ。そうだな、今の気分なら……。「すみません、牛タンDONを一つ。ライス大盛で」

 店員が料理を運んできた。待ってました! 仙台名物と丼ぶり、大学生にうれしいコラボが目の前に現れた。大盛でみそ汁がついて850円。さすがに普段食べられるものではないなと実感する。

 本丸を攻める前にみそ汁をいただこう。ん? 箸を入れてみると思ったより具だくさんで驚く。ネギに豆腐になめこに玉ねぎ。もうこれだけでいつもの学食と違ってぜいたくだなあと実感する。さあ牛タンDONだ。それでは、いただきます。

 牛タンをパクリ。肉の味がしっかりと伝わり、イッツ・美味。程よい塩加減で、まぶされたゴマもアクセントになっている。これを白米とともにかきこむなんて、ものすごいメニューを考えたものだ。肉と米の間には水菜が敷き詰められているから、口の中は過度に重苦しくはならない。

 しかもご丁寧なことに、ワサビや七味唐辛子で味を変えられるようにしてある。口の中が退屈しなくて済みそうだ。そして、この端っこのものは……お新香か! なるほど、仙台の牛タンの付け合わせには欠かせないから、ここでも乗っけたわけか。仙台らしくていいな。そんなことを思っているうちにぺろりと完食。ごちそうさまでした。

 店を出ると、雨はやんでいた。夜だから虹なんて見えるわけがないのに、今の自分には虹がはっきりと見えた。自分の心に。なんでだろう。宝石箱のような丼ぶりを平らげた後だからかな。輝きをチャージできる「牛タンDON」、恐るべし。
学食のグルメ 1896190335899106760

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Facebook

Random Posts