作文コンクールを実施します!

報道部では、昨年度に引き続き、「『とんぺー生の夏休み』作文コンクール」と題して、「夏」をテーマとした小説やエッセイを幅広く募集いたします。
ぜひご応募ください!
応募要項はこちら

報道部へ入部を希望する方へ

報道部では、Zoomを利用したオンライン活動説明会が全日程終了したことを踏まえ、5月末を新歓活動の一区切りとしております。
入部を希望される方は、TwitterのDM、またはLINEの新歓公式アカウントまでその旨をお伝えください。この期間に入部していただくと、7月号の制作より参加することができます。
また、報道部では随時新入部員を募集しておりますので、興味のある方はぜひお声がけください。

課外活動の禁止措置に対する報道部の対応について(5/30更新)

3月30日、本学より課外活動の禁止(ただしオンラインでの会議や個人練習を除く)が通達されました。
報道部では、週1回行っている部会について、オンラインでの実施をいたします。紙面製作は部員のノートパソコン等で行い、当面の間ブランケット版2面で発行いたします。なお、河北新報様への折込(五橋・片平地区周辺900部)は通常通り行いますが、学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届け、高校への配布は当面行いませんので、本ホームページを通して記事をお楽しみください。
また、広報紙『学友会』については、7月の発行を見送ることとなりました。ご了承ください。

TBCラジオで紹介されます!

2019年4月23日より、TBCラジオ「NEW NEWS」(月〜金・午後4時〜)内のコーナー「学生新聞拾い読み(仮)」にて、東北大学新聞の記事が紹介されています。毎週火曜日、午後4:20頃からの放送となります。ぜひお聞きください!

読み込み中

【一言居士】―2019年11月―反省会

 人前で派手に転んだ日、鍵をなくした日、プレゼンでミスをした日……。大小さまざまだが、生きていると失敗はつきものだ。できるだけ気をつけているつもりだが、うっかりミスをしてしまった日はいつも、お風呂で一人反省会をする▼頭上から熱いシャワーを流して、今日の失敗を思い出し心中もだえる。「やっちゃったよ」と、ぽろりと小声がこぼれることもある。そうしてザアザア流れるシャワーを浴びながら、なんとか自分の中で折り合いをつけて、「もう大丈夫だ」「いけるぞ」と気合いを入れてお風呂場から出る。温かい布団で眠り、次の日もどうにかこうにか食らいついて生きていく▼完璧でない自分とうまく付き合っていくのは難しい。自分が嫌になり、全てを投げ出したくなる時もあるだろう。だが一度立ち止まって、切羽詰まった自分をほんの少し楽にしてやることもできる。カラオケで大声を出して歌ってもいいし、気持ちを書き出してもいい。自分に合ったガス抜きをして、明日もなんとか生きていこう。
(文責: 北嶋)
一言居士 3447476470357192763

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts