課外活動の禁止措置に対する報道部の対応について

3月30日、本学より課外活動の禁止(ただしオンラインでの会議や個人練習を除く)が通達されました。
報道部では、週1回行っている部会について、オンラインでの実施をいたします。本来であればこの時期の部会は新入生にご見学いただいているところですが、この禁止措置が解除されるまでは見学はできません。
また、4月号(4月17日ごろ発行)・5月号(5月18日ごろ発行)については、部員のノートパソコン等で紙面製作を行い、ブランケット版2面での発行を目指します。また、広報紙『学友会』については、本学学生支援課の指示を仰ぎながら、7月ごろの発行を目指して活動いたします。

TBCラジオで紹介されます!

4月23日より、TBCラジオ「NEW NEWS」(月〜金・午後4時〜)内のコーナー「学生新聞拾い読み(仮)」にて、東北大学新聞の記事が紹介されています。毎週火曜日、午後4:20頃からの放送となります。ぜひお聞きください!

お問い合わせフォームのご利用に際して

弊部ホームページには、お問い合わせフォームが各ページの下部にあり、そこから弊部へお問い合わせをしていただくことが可能となっております。お問い合わせをいただく際には、必ずご自身のお名前をご入力いただきますようお願いいたします。明らかに偽名を用いていると判断した場合、返信を差し上げないことがございますので、あらかじめご了承ください。

読み込み中

【一言居士】―2019年11月―反省会

 人前で派手に転んだ日、鍵をなくした日、プレゼンでミスをした日……。大小さまざまだが、生きていると失敗はつきものだ。できるだけ気をつけているつもりだが、うっかりミスをしてしまった日はいつも、お風呂で一人反省会をする▼頭上から熱いシャワーを流して、今日の失敗を思い出し心中もだえる。「やっちゃったよ」と、ぽろりと小声がこぼれることもある。そうしてザアザア流れるシャワーを浴びながら、なんとか自分の中で折り合いをつけて、「もう大丈夫だ」「いけるぞ」と気合いを入れてお風呂場から出る。温かい布団で眠り、次の日もどうにかこうにか食らいついて生きていく▼完璧でない自分とうまく付き合っていくのは難しい。自分が嫌になり、全てを投げ出したくなる時もあるだろう。だが一度立ち止まって、切羽詰まった自分をほんの少し楽にしてやることもできる。カラオケで大声を出して歌ってもいいし、気持ちを書き出してもいい。自分に合ったガス抜きをして、明日もなんとか生きていこう。
(文責: 北嶋)
一言居士 3447476470357192763

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts