課外活動の禁止措置に対する報道部の対応について

3月30日、本学より課外活動の禁止(ただしオンラインでの会議や個人練習を除く)が通達されました。
報道部では、週1回行っている部会について、オンラインでの実施をいたします。本来であればこの時期の部会は新入生にご見学いただいているところですが、この禁止措置が解除されるまでは見学はできません。
また、4月号(4月17日ごろ発行)・5月号(5月18日ごろ発行)については、部員のノートパソコン等で紙面製作を行い、ブランケット版2面での発行を目指します。また、広報紙『学友会』については、本学学生支援課の指示を仰ぎながら、7月ごろの発行を目指して活動いたします。

TBCラジオで紹介されます!

4月23日より、TBCラジオ「NEW NEWS」(月〜金・午後4時〜)内のコーナー「学生新聞拾い読み(仮)」にて、東北大学新聞の記事が紹介されています。毎週火曜日、午後4:20頃からの放送となります。ぜひお聞きください!

お問い合わせフォームのご利用に際して

弊部ホームページには、お問い合わせフォームが各ページの下部にあり、そこから弊部へお問い合わせをしていただくことが可能となっております。お問い合わせをいただく際には、必ずご自身のお名前をご入力いただきますようお願いいたします。明らかに偽名を用いていると判断した場合、返信を差し上げないことがございますので、あらかじめご了承ください。

読み込み中

【一言居士】―2020年1月―親孝行

 毎年、正月三が日のうち1日は親戚一同が祖母の家に集まり、夕食を囲むのが恒例となっている。実家から祖母宅へは、車で15分。今年も、父が家族を乗せて自家用車を運転した。帰りは例年母が運転するため、酒を断っていた。しかし今年は酒が飲めると喜んだ。私が去年、運転免許を取得したからだ。未成年で酒が飲めないため、運転手に任命されてしまった▼いざ帰るとなると、私が運転する車に乗ったことがない母は、本当に安全な運転ができるのか不安がった。自分から私を運転手に任命していながらひどい話である。母のみならず、叔父や伯母まで心配する有様なので、幼い頃から知っている子どもが運転するとなると、やはり心許ないのかもしれない▼しかし15分の距離で道路もすいているとなれば、無事に家に着くことができた。母はそのことに驚きながらも、感謝してくれた▼これまで何気なく親がしてくれていた運転を自分でもできるというのはどこか誇らしい。親孝行というにはささいだが、来年も母には酒を勧めて、自分で運転しようかという気持ちになった。心配性の母が遠慮しなければの話だが。
(文責・臼井)
一言居士 5363762977580519710

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Twitter

Random Posts