読み込み中

【新入生向け2021・秒撮】サン・ファン・バウティスタ号 ~りりしい使節船、3月末でお別れ~

 今から400年ほど前、西洋と貿易の交渉を行うため、仙台藩からヨーロッパへ出航した船がある。その名も「サン・ファン・バウティスタ号」だ。



 石巻市にある「宮城県慶長使節船ミュージアム (サン・ファン館)」に展示されている復元船は、全長55m、高さ48m。船体後部にあしらわれた、緑地に金色の唐草模様の装飾が特徴的だ。船尾には当時仙台藩の領主だった伊達家の家紋、九曜紋が施されている。船首は海に向かってつながれ、展望棟からはサン・ファン・バウティスタ号の後ろ姿越しに、広大な太平洋が眺望できる。


 船は東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた。さらに老朽化も重なり、今月末で解体されることになっている。


 かつて仙台を貿易の拠点にするという野望を乗せ、過酷な航海に乗り出したサン・ファン・バウティスタ号。太陽の光を反射しきらめく海に今にもこぎ出さんとするようなりりしい姿を、いつまでも目に焼き付けておきたい。

秒撮 8177009612027054266

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

報道部の今後の活動方針について(3/1更新)

ご連絡は、本ホームページまたはTwitterよりお願いいたします。現在、東北大学行動指針(BCP)がレベル2であることを踏まえ、取材や編集活動等はオンラインを主として行っております。また、毎週水曜の部会はオンラインで実施しております。
学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届け、高校への配布については、順次再開して参ります。東北大学新聞の記事および紙面PDFは、毎号本ホームページを通して閲覧可能です。
また、広報紙『学友会』の制作については、今後随時情報を発信してまいります。

報道部へ入部を希望する方へ

令和3年度の新歓情報については、随時更新して参ります。詳細はこちら
報道部への入部は、多くの人に見られる文章を書いてみたい、メディアについて知りたい、多くの社会人の方と会ってみたい、楽しい仲間と巡り合いたい、どんな動機でも大丈夫です。ご連絡は、本ホームページやTwitterまでお寄せください。

進路データ

Twitter

Random Posts