読み込み中

【新入生向け2021】困ったときは学内の相談先へ ~生活の悩みを解消しよう~

 春から新生活がスタートする新入生の皆さんは、受験を乗り越えて勝ち取った大学という学びの場で専門性の高い授業をうけることになる。また、地元を離れ一人暮らしを始める人も多いだろう。このような新しい環境への変わり目には、学習面や日常生活においてさまざまなトラブルに直面することが予想される。本記事では、新入生の皆さんがさまざまな悩みを抱えたときに頼れる相談先をまとめた。



【大学生協】


   大学生協では、川内北キャンパス厚生会館に特設会場を設け、大学生活全般のサポートを行っている。本学学生が1対1で新入生対応にあたっているため、先輩から直接大学生活の実態を聞ける良い機会になる。サポートは4年間を通して受けることが可能だ。また、5月に開講される創造発見塾という本学学生向け講座(有料)も、将来のキャリアを見据えた大学生活の一歩に向けて有益だ。



【SLAサポート】


   本学学習支援センター(SLA)では、本学の学部3年~大学院生が主体となり、主に学部1、2年生の理系科目と英会話、レポート作成のサポートを行っている。大学の授業は難解で、解説のついていない資料などもある。先輩に解説をしてもらい、学習方法の相談などにも活用してみてはどうだろうか。現在は2~5講時の時間帯に、オンラインで対応している。相談にはサイトからの事前予約が必要だ。



【学生相談所】


   本学学生相談所では、学業や進路、人間関係等、学生生活全般の相談に応じている。自由度が高い大学生活では、学業面以外でのささいな悩み事を抱える場面も多くある。身近な人には話しづらい悩みでも、学生相談所で話を聞いてもらうことで気持ちの整理につながるのではないだろうか。相談は電話またはビデオ通話で行っており、時間は原則50分だ。また、相談の際はメールか電話での事前予約が必要だ。



【キャリア支援センター】


   本学キャリア支援センターでは、本学の学生向けに就活イベントや個別のキャリア相談、エントリーシート添削などのサポートを行っている。就活はまだ先の話でも、自分のキャリアを考えるのに早すぎることはない。就活時期はもちろん、1年生の段階でもぜひ活用してほしい。相談はオンラインで行っており、WEBからの事前予約が必要だ。

新入生向け 3551404973710175266

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

報道部の今後の活動方針について(3/1更新)

ご連絡は、本ホームページまたはTwitterよりお願いいたします。現在、東北大学行動指針(BCP)がレベル2であることを踏まえ、取材や編集活動等はオンラインを主として行っております。また、毎週水曜の部会はオンラインで実施しております。
学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届け、高校への配布については、順次再開して参ります。東北大学新聞の記事および紙面PDFは、毎号本ホームページを通して閲覧可能です。
また、広報紙『学友会』の制作については、今後随時情報を発信してまいります。

報道部へ入部を希望する方へ

令和3年度の新歓情報については、随時更新して参ります。詳細はこちら
報道部への入部は、多くの人に見られる文章を書いてみたい、メディアについて知りたい、多くの社会人の方と会ってみたい、楽しい仲間と巡り合いたい、どんな動機でも大丈夫です。ご連絡は、本ホームページやTwitterまでお寄せください。

進路データ

Twitter

Random Posts