読み込み中

【秒撮】榴岡天満宮~季節の花で気分転換~

 


 長い冬が終わり、やっと暖かい季節がやってきた。散歩に出かけると、いろいろなところで春を見つけることができる。街を行く人の服装は軽やかになり、虫はあちこちを飛び交うようになる。しかし、何といっても春の足音を感じさせられるのは花ではなかろうか。桜の木を見かけて、つぼみが今にも開花しそうになっているのを見ると、もう春なのだということを実感する。


 写真のつぼみは榴岡天満宮で撮影したものだ。榴岡天満宮は仙台駅の東側に位置する。この神社は隣接する榴岡公園と並んで桜の名所として知られている。本を正せば984年創建の由緒正しき神社だ。境内には桜のみならず、梅やつつじも植えられており、季節の花を楽しむことができる。筆者が立ち寄った頃は、梅は散り際で、桜はまだつぼみながらもぷっくりと膨らんでいた。


 受験シーズンが終わったからか、それとも外出自粛のせいか、境内は閑散としていた。菅原道真公も少し寂しく思っていることだろう。


 コロナ禍はなかなか終息の兆しを見せず、今年の春も桜の下でお花見をとはいかない。しかし三密を避けたうえで、散歩がてらに近くの公園や神社に寄るくらいなら許されるだろう。ステイホームの気分転換に春を感じてみてはどうだろうか。


秒撮 6972864985695408339

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

報道部の今後の活動方針について(3/1更新)

ご連絡は、本ホームページまたはTwitterよりお願いいたします。現在、東北大学行動指針(BCP)がレベル2であることを踏まえ、取材や編集活動等はオンラインを主として行っております。また、毎週水曜の部会はオンラインで実施しております。
学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届け、高校への配布については、順次再開して参ります。東北大学新聞の記事および紙面PDFは、毎号本ホームページを通して閲覧可能です。
また、広報紙『学友会』の制作については、今後随時情報を発信してまいります。

報道部へ入部を希望する方へ

令和3年度の新歓情報については、随時更新して参ります。詳細はこちら
報道部への入部は、多くの人に見られる文章を書いてみたい、メディアについて知りたい、多くの社会人の方と会ってみたい、楽しい仲間と巡り合いたい、どんな動機でも大丈夫です。ご連絡は、本ホームページやTwitterまでお寄せください。

進路データ

Twitter

Random Posts