読み込み中

【2021新歓】部活動・サークル等活動紹介  ①運動系

 東北大学新聞は3月下旬から4月上旬にかけて、学内団体を対象に、活動内容や新歓に関するアンケート調査を実施した。計32団体が回答し、結果は「運動系」「文化系・学友会正規団体」「文化系・その他」「未分類」の計4回に分けて公開される。第1回では「運動系」の9団体を一挙に紹介する。



【学友会競技舞踏部】



―活動内容や頻度は

 火木土の週3回、競技ダンスに取り組んでいます。


―活動の目的は

 大会での優勝を通して、東北ブロックのダンスを盛り上げていくことです。


―部で身につく力は

 姿勢が良くなったり、体を動かす方法がより細かくなったりします。


―部の雰囲気は

 全国大会優勝に向かって頑張っています! ほとんどの人が大学から始めているので、初心者の方でも大歓迎です。まずは部室に足を運んで、雰囲気をつかんでほしいかなって思っています!


―新歓について

 オンラインでゲームなどをして、まずは先輩と話をする企画を考えています。これからの大学生活や授業の取り方などの話をする予定です。学生競技ダンスをやっているほとんどの人が大学から始めています。やったことがない人でも大歓迎です。




【学友会水球部】



―活動内容や部員数は

 水球は泳ぎながらパスでボールをつないで、ゴールめがけてシュートをうち、その得点を競う球技です。活動内容は主に、仙台二高や柴田高校などとの合同練習と大会への出場です。頻度は週3回、それ以上の練習の参加も可能です。部員数は2年生5名、3年生4名の計9名です。今年学友会に正式に昇格したばかりで、これからどんどん組織を大きくしていく予定です。


―部の目標は

 各種大会での上位入賞と、旧帝大の水球部が参加する「七帝戦」で優勝することです。ただ、今のところは正直、かなり厳しい目標なので、一緒に努力してくれる人を募集しています。


―得られるものは

 体力と忍耐力が身に付きます。団体スポーツを通して、仲間とともに一つの目標に向かって努力することの楽しさや、目標を達成するために計画を立てる楽しさを味わうことができます。また、全身の筋肉、特に上半身の筋肉を使うので、体つきもかっこよくなります。


―雰囲気や意気込みは

 学友会の部活動への昇格が、今年から正式に認められました。サークルだった頃の部員同士の仲の良さや明るい雰囲気は残しつつ、学友会の名に恥じない成績を残すために一生懸命努力していきます!


―新歓について

 オンラインフェスティバルと、対面のスプリングフェスティバルに参加します。また、InstagramやTwitterでも、質問箱への回答や活動の紹介などを行っています。ぜひフォローをお願いします!

水球はマイナースポーツなので、部員には大学から水球を始めた人が多いです。水球経験者はもちろん、水泳経験者や泳げないけど水球はやってみたいという人も大歓迎です。ぜひ入部して一緒に七帝戦優勝を目指しましょう!




【学友会スキー部】



―活動内容や部員数は

 アルペン、クロスカントリー、ノルディックコンバインドの三つの部門に分かれて活動しています。練習は、夏だと週4回ほど、冬は各自の予定に合わせて合宿を組んでいます。部員はマネージャー1名を含め現在18名です。2年生が女子3名と男子4名、3年生が男子5名、4年生が男子6名です。今年の卒業生は、女子2名男子7名でした。


―部の目標は

「九大戦優勝」です!九大戦とは、旧帝大と一橋東工の9校で行われる大会で、他の競技の七大戦にあたります!


―部の魅力は

 新しいことを始めたい人でも活躍できます!学友会スキー部は部員18名中13名が初心者スタートにも関わらず九大戦8連覇中です。つまり、自身の努力次第で結果が大きく変わります。大学で初めての競技でも、九大戦で優勝した人もいます。大学生活を通して努力し、実績を残すことは大きな達成感につながります。

また、合宿などで共同生活や他大との交流によって、コミュニケーション能力、協調性を向上させることも出来ます。スキーは様々な場所で行うことが出来るので、仲間たちと様々な土地を巡り、スキーをすることは必ずあなたの大学生活を充実させるでしょう。


―環境や雰囲気は

 スキー部は白馬にあるOBさんの別荘に一日500円で泊まれたり、蔵王にある合宿所に無料で泊まれたり、道具が部室に多数あるため貸出が出来たりと、他大に比べ比較的安くスキーをすることが出来ます。また、スキー場のそばには温泉があることも多く、練習で疲れた体を癒すことが出来ます。

 夏にスキーのイメージがないかもしれませんが、ローラースキー、人工芝でのスキージャンプなどのトレーニングに加え、登山、SUP、芋煮などのアクティビティも充実しています。


―新歓について

 ワードウルフや、絵しりとりといったゲームを中心にZoomでの新歓を予定しています。日程は今のところ、4月の10日、11日、17日、18日、24日、25日と、5月の1日、2日、3日で、いずれも20時からを予定しています。4月中の土日とゴールデンウィークです。

 気軽にふらっと参加してください!新しいことを始めたい人、体を動かしたい人、ドライブが好きな人、温泉が好きな人、アウトドアが好きな人はスキー部に入部するしかありません!




【学友会スケート部】



―活動内容や部員数は

 スケート部という名前ですが、アイスホッケーをしています! 火、金はスケートリンクで、木、日はハードコートで練習しています。 部員は、プレイヤー14名、マネージャー4名の計18名です。


―部の目標は

 七大戦優勝!


―得られるものは

 確実にスケートが上手くなります!ほとんどの選手が試合に出場することができるので、プレーする楽しさや仲間との連携プレーでゴールを目指すチームスポーツならではの青春を味わうことができます!また、一生涯の仲間と出会うこともできますし、生涯スポーツにもなります。充実した大学生活を送れること間違いなしです!


―部の魅力は

 アイスホッケーはとてもゲームスピードの速いスポーツで、この氷上でのスピード感、爽快感はアイスホッケーでしか味わえません!また、東北大学スケート部では半分以上が大学からアイスホッケーを始めたので、初心者の方でもしっかり丁寧に教えていきます。スケート未経験の方でも大歓迎です!例年では、芋煮会などイベントがあって、部員全員と仲を深めることができますよ〜!


―新歓について

 4月10日と11日のOnline Spring Festival” ではそれぞれ16時と10時から、9日の前夜祭では10時と14時から新歓を行います。その後も新歓を行うつもりなので、興味のある方はぜひTwitter(@tuiht_2021)をチェックしてください!共に頑張り、共に闘える仲間を募集しています!




【学友会体操部】



―活動内容や部員数は

 体操競技の練習と大会への参加が主な活動です。練習は、月火木金の16時半から20時半で、部員は4年8名、3年4名、2年2名の計14名です。


―活動の目的は

 試合で勝つこと、体操を通して交流を深めることです。


―活動で得られる体験は

 身体能力の向上と「できる」ようになる喜びを味わえることです。


―イベントや雰囲気は

 学年関係なくアドバイスし合える和気あいあいとした雰囲気で、大会後の観光や季節ごとのイベントなども充実しています。大学から体操を始める人の方が多い部活なので、初心者、経験者、マネージャー志望関係なく新歓に来てください!


―新歓について

 オンラインではレクリエーション会や説明会、対面ではバック転講習会やバーベキュー会などを企画しています!体操部に興味がある新入生だけでなく色々な部活、サークルを回ってみたい人も大歓迎です!




【学友会男子ラクロス部】



―活動内容や部員数は

「学生日本一」を本気で目指している団体です! 規模も学友会体育部No. 1で、プレイヤー60名、スタッフ11名の計71名で活動しています。 活動の中心は、週5回の朝練で、月曜日から金曜日の朝6時半から始めています。


―部の目標は

 理念を「研鑽・一丸・魅了」、目標を「学生日本一」に設定し、ラクロスを通して人として成長する組織を目指しています!


―活動で身に付くことは

 スポーツの面では、精神力、思考力の深め方などさまざまなものを学べます。組織面では、学生主体で組織運営を行っているため、マネジメント力や分析力など、社会で役立つ力が身につきます。

 スタッフもアナライジングスタッフ、マーケティングスタッフ、トレーナーと分かれていて、高い専門性で自分の興味のある分野のスキルアップが望めます。また、努力する力もつくと思います。


―部の魅力は

 男子ラクロス部の魅力は、実績、人、風土の3つです! 2019年の全国大学ラクロス選手権大会、分かりやすく言うとインカレで準優勝という結果を収めています。個性豊かで面白い部員も揃っていて、メリハリがあって個人の成長を最大限に引き出す空気感もあります!


―どんな新入生に入部してほしいですか

 やる気のある人なら、どんな人でも入部してほしいと思っています!高校時代は帰宅部でもエースになった人もいます!スタートラインはみんな一緒なので、ぜひ新歓に一度来て話を聞いてほしいです!学生日本一という目標に共感してくれる人、組織運営など違うベクトルでも頑張ってみたいという人をお待ちしております!


―新歓について

 豪華賞品がもらえるイベントをたくさん用意しています!ぜひお気軽に来てみてください!詳しくはSNSをチェックしてみて下さい!

 4月3日、4日、10日、11日の履修相談会をはじめ、さまざまなイベントを企画しています。履修相談会は現在、60名を超える新入生が参加を予定しています!今からでもぜひご連絡ください!ほかのイベントの日程はSNSに掲載してあります!




【学友会ハンドボール部】



―活動内容や部員数は

 片平体育館で活動しています。祝日、長期休みには時間変更がありますが、 練習は月水木の 18時半から21時と、土曜日の9時から12時の週4回です。練習のほかに、リーグや大会、遠征もあります。部員数は、 新4年が工2名、教育1名、経済1名の4名、 新3年が 薬2名、工1名、経済1名に農のマネージャー1名の5名、 新2年が工7名、文3名、理1名、農1名、経済1名の13名と放射医のマネージャー1名の14名で、合計23名です。


―部の目標は

 東北学生1部リーグの全6チーム中、4位以上を目指しています。また、それに伴う東日本インカレ出場権の獲得も目標です!


―部で体験できることは

 大学生活を通して個々の目標に沿って「自分で」努力し、さらにはチーム競技の一員として、1から強い組織を作り上げる経験ができます。 大勢の仲間と1つの高い目標に向かって進み、勝利による喜びや達成感を得るということは、体育会ならではの経験です!


―実績や雰囲気は

 東北学生リーグの中で最上位の1部リーグに所属しています。リーグ以外では、七大戦という旧帝大間の大会にも参加していて、こちらは優勝が目標です。「勝利」のみを追いかけ、スポーツで勝つことによる楽しさと達成感を重視しています!


―どんな新入生に入部してほしいですか

 純粋にハンドボールをやりたい、またはハンドボールに興味がある新入生に入部してほしいと考えています。




【学友会フェンシング部】



―活動内容や部員数は

 練習は週4回行っていますが、うち3回は自由参加です。部活に真剣に取り組みたい人も、バイトや兼部をしたい人も、自分に合った頻度で部活を続けられます!また、実戦練習が多いので、練習がつまらないということは決してありません!  部員数は15名と学友会の中では少ない方ですが、一人一人丁寧に教えられるので、初心者の方もすぐに上達します!


―部の目標は

 七大戦、全国公での優勝を目標に練習しています。前回の七大戦は優勝できましたが、全国公の優勝は逃してしまいました。今年こそ優勝して、前回のリベンジを果たしたいです!


―身に付く力は

 フェンシングは、戦略が重要なスポーツです。勝つためには、相手の癖や隙を見つけ、逆に自分の行動が相手からどう見えるかを意識することが必要です。フェンシングを続けるにつれて、自分と相手を分析して勝ち筋を見つける能力が身につきます。様々な場面で、自他の見方について新たな発見が得られ、視野が広がると思います。


―部の雰囲気や魅力は

 ゆるすぎず、キツすぎず、丁度良い感じの雰囲気で活動しています!部員も素朴でいい奴ばかりで、和気あいあいと練習に励んでいます。兼部やバイトもしやすい部活なので、気軽な気持ちで訪ねて来てください!あと、フェンシングは実際にやってみると、思っているより何倍も楽しいです!フェンシングでしか味わえない高揚感をぜひ体験で味わってください!


―新歓について

 男女問わず、どんな方でも募集しています!フェンシングは戦い方で短所を補い、長所を活かせるスポーツなので、どんな人でも強くなれます。体験に来て、フェンシングを楽しいと感じたなら、入部して後悔することはありません!現状活動ができない状態ではありますが、活動が再開したら、新歓アカウントから情報を発信するので、新歓アカウントをフォローして、ぜひ体験に来てください!




【ハンググライダーサークルまんぷく】



―活動内容や部員数は

 ハンググライダーで空を飛ぶこと、またその練習が主な活動です。練習は土日なので週2回ですね。参加は自由で、隔週でも参加できます。現在活動している部員は7名です。


―活動の目的は

 楽しく空を飛ぶこと!


―身に付く力は

 空を飛べるようになります!


―魅力や雰囲気は

 私たちは普段、山形の赤湯という地域で主にフライトを楽しみながら活動しています。空を飛ぶだけでなく、山の頂上からの絶景や美味しいラーメン、フライト後の温泉なども最高です!

 また、新潟や茨城、九州などにもフライトエリアや練習エリアがあり、山形を離れて飛びに行くこともあります!移動中も車の中で楽しく話をしたり、歌を歌ったりしながら、和気あいあいとしています!


―新歓について

 新歓は今のところ、オンラインでの説明会を予定しています。日程は調整中で、決まり次第Twitterで告知させていただきます。対面での新歓は、企画を見合わせています。

新歓関連 8475696494155704050

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

報道部の今後の活動方針について(3/1更新)

ご連絡は、本ホームページまたはTwitterよりお願いいたします。現在、東北大学行動指針(BCP)がレベル2であることを踏まえ、取材や編集活動等はオンラインを主として行っております。また、毎週水曜の部会はオンラインで実施しております。
学内外のポストへの配置・学内便や学外便のお届け、高校への配布については、順次再開して参ります。東北大学新聞の記事および紙面PDFは、毎号本ホームページを通して閲覧可能です。
また、広報紙『学友会』の制作については、今後随時情報を発信してまいります。

報道部へ入部を希望する方へ

令和3年度の新歓情報については、随時更新して参ります。詳細はこちら
報道部への入部は、多くの人に見られる文章を書いてみたい、メディアについて知りたい、多くの社会人の方と会ってみたい、楽しい仲間と巡り合いたい、どんな動機でも大丈夫です。ご連絡は、本ホームページやTwitterまでお寄せください。

進路データ

Twitter

Random Posts